こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

整理収納アドバイザー2級講座を受講しました。

こんにちは、こはるねこです。

 

先日、整理収納アドバイザー2級講座を受講しました。受講したら、簡単な試験を最後に受けます。2ヶ月後くらいに合格証が送られてくるそうです。(この資格でお仕事をしたい場合は1級合格が必要らしいです)

 

なぜ、受講したかというと、「探し物をする時間がもったいない」と常々考えていたからです。

 

ワーキングマザー生活は日々、バッタバタです。1分1秒だって惜しいのに、どうして毎日こんなに探しモノをしているのだ!ついでに、オットにも「○○はどこ?▲▲はどこ?」と聞かれ、その度に作業を中断させられイライラ。

 

例えば、息子に「虫除けシールどこ?」と出かける直前に言われ、あたふた探すのが日常なんです(恥)。そして、見つかっても見つからなくても(汗)、出かける時間は必然的に遅くなるので、息子に「急いで!」と言わなきゃならず、心苦しいのです。自己嫌悪です。なるべく、言いたくないんですよね、急かすようなこと。

 

そんなときにふと、よく覗いているブロガーさんが整理収納アドバイザーの資格を取得されていたことを思い出し、思いきって近くで開催されている講座を受講したわけです。

 

受講して、目からウロコがボロボロ落ちました!!今、収納が流行っている、と先生もおっしゃっていましたが、いやいや、収納の前に整理だよね!!と認識を改めることができました。

 

ちなみに、整理収納に関する「整理」とは不必要なモノを取り除くことを指します。詳しくはぜひ、受講してみてください!

 

整理収納アドバイザー公式テキスト  一番わかりやすい整理入門 【第3版】

 テキストはコレでした。読むだけでも、気付きを得られると思います。

 

家中やるには、かなりの時間と労力が必要そうなので、棚ひとつ、引き出しひとつ、から徐々に整理して行っています。

 

実母(実家はほんとーに汚部屋の対極です。モノが少なく、いつ行ってもキレイです)にも「モノが多すぎる」とよく言われていたわが家。どうやってお片付けしていいのか分からず途方に暮れていましたが、整理収納の講座を受講して、素直に理論に納得。

 

モノには定位置を。家族誰でもがきちんと片付けられるような仕組みを作って、時短につなげていきたいと思います!

 

例えば、実は、冷蔵庫もストレスの源でした。わが家はオットもわたくしも料理をします。で、オットは使った調味料(おみそとか、粉末だしなど)を元の場所に戻さないことがしばしばありました。その度に冷蔵庫中を捜索しなければならず、イライラ~。

 

というわけで、定位置収納。ラベリング大作戦。テプラとか持ち合わせていませんので、マスキングテープに油性マジックで「ふりかけ」「味噌」と書いたものを、冷蔵庫の扉裏の棚に貼って、ラベリング。定位置収納。講師の先生もおっしゃってましたが、男性はラベリング収納には従うそうです。しばらくこれで様子を見たいと思います。

 

ちなみに虫除けシール(これからの季節の保育園児の必需品です)は玄関ドアに磁石で留めました。挟むタイプの磁石なのですが、虫除けシールくらいの軽さなら問題なしです。これも受講の成果のひとつです。ちっさいですけどね。

 

そうそう、ついつい増えちゃうコンビニの袋、わが家ではジェイくんのトイレ掃除などに日々活用しているのですが、あちこちに散乱していたそれらもまとめて1か所に収納しました。実践あるのみ、です。むふふ。

 

ただ、オットから「整理収納の先生ってダイソー無印良品からおカネもらってるんじゃないの?」と言われるくらい、最近ダイソーで買い物しまくりのこはるねこです。話題の粘土ケースとかも買っちゃいましたしね。また買いに行ったら、なんと、粘土ケース売り切れでした!!

 

粘土ケースには、かるた、トランプ、すごろくを1種類ずつ収納しました。ばらっばらに散らばる紙系おもちゃの扱いに困り果てていたので、気持ちも部屋もすっきりしました。

 

整理収納の先生は決して無印とダイソーの回し者ではないと思いますが、確かに受講すると購買意欲がわきます(汗)

 

えぇ、開催中の無印週間でも、収納グッズ、購入しちゃいました。(オットよ、文句ありますか?)

 

週末、ベランダの窓を全開にしていたら、迷い込むハエというハエを追いかけまわし、家の中から追い出したり、捕まえて食べちゃうジェイくんでした。役に立つ猫だな。とトップハムハット卿がトーマスたちを褒めるように、ジェイくんを誉めました。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

おしまい。