こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

第92期 イオン株主総会に行ってきました

2017年5月24日(水)、イオン株式会社(8267)の第92期、株主総会に行ってきました。

 

受付でクーポンが入った封筒とペットボトルのお茶をいただきました。

 
f:id:koharuneko:20170529150558j:image

 

93期は15円+15円、合計30円の配当予定とのことです。92期も合計30円の配当でした。

 

昨年より出席者が多いように感じました。前の方の席はほとんど埋まっているように見えました。出席株主は1,573名。後方席にも見やすいように大きなモニターが2台設置されていて、その配慮に好感が持てました。

 

岡田社長の今後の経営方針についての説明は分かりやすかったです。今後は関西圏をダイエーを軸に拡大していく予定とのこと。

 

ダイエーの再生に関して、岡田社長は産業再生機構のことを皮肉っていましたね。社長ファンの方々は、社長のお話が終わったあと、さーっと会場を後にされていました。

 

10:46~質疑応答の時間となりました。質問は15件ありました。13件受け終わったあと、議長から「残り2件。議案と活動報告に関することで」という注釈つきのお言葉がありました。

 

今回の総会では、前方と2列目のブロックからしか指名がありませんでした。(昨年同様会場はA~Iの9ブロックに分かれていました)後方ブロック(G~I)で挙手していた方は全然指名されていなかったと思います。

 

ご意見のある方は早めに来て、前方の席を確保された方がいいかもしれないです。

 

今回、印象に残った質疑応答は、ずばり「イオンラウンジ」について。

 

3名の方がイオンラウンジについて意見されていました。とりわけ、14番目の方(「議案に関すること」と議長が発言した直後にも関わらず)が、「イオンラウンジは併設されていない店舗もあり、ルール(お菓子の配り方など)も店舗ごとに違う。不平等なので、いっそ廃止して、配当などに還元してほしい」とおっしゃっていました。直後、前方ブロックで拍手が沸き起こりましたので、常々イオンラウンジについて不満に思っている方が多いのかな、と感じました。

 

それに対しては「不満をお持ちの方がいらっしゃることも理解しています」と回答されていました。

 

イオンラウンジ、我が家の最寄りの店舗は常に混雑していて、入るのに並び、入っても飲み物の列に並び、全然ゆっくりすることができません。寄ると疲れるときもあります。

 

2番目に近い店舗のイオンラウンジはいつ行ってもガラガラで、飲み物は4杯までOK(最寄りの店舗は2杯までです)、お菓子も3種類いただけます(最寄りの店舗では、常に2種類)。席の配置も広々ゆったりしています。

 

どちらにしても、平日は子供のお迎えもあるので、休日にしか立ち寄れません。でも、毎日利用されている方もきっといらっしゃることと思います。

 

廃止を訴えた方の気持ちもよーく分かりますし、買い物後に「ほっ」と一息いれられるイオンラウンジは確かに便利。イオンラウンジって、イオンのゴールドカードを持っている方も利用できるんですよね。株主だけに提供されている空間ではないので、イオンラウンジの在り方、難しいですね。なくなってしまうのでしょうか。イオンラウンジには常にスタッフの方がいらっしゃいますし、お菓子に飲み物、どれほど経費がかかっているのやら。

 

他に印象に残った質疑応答をいくつかご紹介します。(こはるねこの解釈なので、実際には違うかもしれません。あくまでも個人のメモとしてご覧ください)○が質問、●が回答です。

 

○競合するネットビジネスについてどういう対応を考えているのか。

●ネットスーパーに注力している。伸び率は前年比120%超えている。高いと言われる手数料については、検証して対応する。より利用しやすいものにしていきたい。

 

○テナントの「接骨」などのリラクゼーション系の看板の標示が法令上正しくない場合が見受けられる。コンプライアンスについてどのように考えているのか。

●全てのリラクゼーションについて、法的に適合しているかの確認をする。貴重なご意見ありがとうございます。

 

○電気自動車の充電設備と利用のしやすさについて。充電完了したからすぐに移動しなければいけないので、ゆっくり買い物できない。

●電気自動車の充電設備は増設しているし、今後も増やしていく。ただ、設備には限りがあるので代わる代わる使用していただきたい。

 

○ペットの生体販売についてどう考えているのか。

●昨今問題になっているが、イオンとしてはきちんとした業者を選定して出店している。

 

○事業の種類別セグメントの状況で、国際事業の営業利益がマイナスになっている点について説明してほしい。

●主に中国事業の赤字で、店舗を増やしているため初期投資がかさんでいるため。来期は黒字回復の見通し。

 

そんなこんなで11:35頃、総会も終了し、今年もイオンモール経由で海浜幕張駅に戻り、帰宅しました。今年はお休み取りました。

 

クーポン内容についてはまた後日。今年いただいた飲食店で使えるクーポンが500円分だったので、ランチしてから帰りましたよ!

 

息子は先日のプラレール博のことを覚えていて、「お母さん、今日は海浜幕張に用事があるんだ」と言ったら、「え、幕張メッセージに行くの?」と微妙な言い間違い。どうしてメッセージって単語を知ってるんだろう。一瞬もやっとした母でした。

 

読んでくださって、ありがとうございます。