読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

「ラクマ」の受け取り評価ができないもどかしさと当選したもの。

「歯を2回磨いてるよ」とか「なんでコレ(洋服のタグ)、前に付いてるの?」とか朝うっかりしている母を正しい道に導いてくれる、息子(3才)。そのうち、「眉毛ないよ」とか言ってほしいなぁ。そうなると、ノーメイクで会社に行くことがなくなりそうで、お母ちゃん、助かるんだけどなぁ。

 

フリマアプリにはまってます。

 

こんばんは、こはるねこです。フリマアプリに時々お世話になってます。今、使っているのはメルカリとラクマです。メルカリでは出品も経験していますが、ラクマは今のところ、購入のみ。

 

ラクマは楽天ポイントが使えるので、期間限定ポイントがあるときに、いろいろ購入してポイントを有効活用しています。

 

最近、物欲が落ち着いてきて、楽天市場から足が遠のき、貯まっている楽天ポイントもたかがしれていますけれど。

 

ラクマのいいところは販売手数料が無料なところ。本当は出品した方がいいのでしょうが、メルカリに比べるとユーザーがまだ少ないかもしれないですね。ささっと売りたいのが人情なので、ついついメルカリで出品してしまいます。

 

今のところ販売手数料が無料なせいか、ラクマの方がオトク感のあるものを見つけられます。こはるねこはラクマで額面(以下も)で切手が販売されていたら、「送料分オトク!」と思い、迷わず買っちゃいます。

 

切手って、大抵普通郵便で届きます。

 

ラクマの出品者の方が、ご存じかわかりませんが、購入者側から感じるラクマのめんどくさい点がひとつ。

 

発送連絡から24時間以内の受け取り評価ができない!

 

ということです。フリマアプリの流れとしては、

 

①購入者:購入(支払)

②出品者:発送、発送連絡

③購入者:内要確認、受け取り評価

④購入者の受け取り評価後に出品者に売上金が計上される。

 

というものだと思うのですが、ここ最近の取引で、「発送連絡から24時間以内のため、受け取り評価ができない」という事態になることが続いています。

 

確かに発送元は隣県ですが、前日20時に発送連絡があったものが、翌日の帰宅時にポストに届いているのです。18時頃に受け取り評価をしようとすると、アプリに拒否される、この哀しさったらないです。もしかして、出品者さんの発送連絡、ちょっと遅いですかね?それとも、郵便局が優秀なだけですか?どっちでしょう。

 

スムーズな受け取り評価=スムーズな売上金計上=スムーズな発送連絡、ということですので、ラクマで出品する場合には少なくとも、発送連絡には注意しよう、と思いました。

 

その点、メルカリは発送連絡から到着まで違和感ない取引ばかりでした。たまたまラッキーだっただけかしら。

 

すぐに受け取り評価ができなかった時に、受け取り評価をすることをウッカリ忘れてしまいそうで、ドキドキしてしまいます。

 

ラッキーと言えば、1週間位前に、帰宅したらすぐに「ピンポーン」。佐川のおじさんがやってきました。最近はネットショッピングをしていないので、不審に思いながら出てみると、小振りの段ボール(ちょっと重そう)を佐川のおじさんが持って立っていました。

 

佐川のおじさんとはもう長年のお付き合いなので、(どんだけ楽天で買い物をしていたか、お察しくださいませ)街ですれ違ったりするときにはお互い会釈するほどの関係です。

 

お米が当選しました!

 

届いたのは、首都圏エリア限定のプレモルを飲んで777名に新米5kgが当たる!というサントリーのキャンペーンの賞品でした。魚沼産コシヒカリ5kgです。

 

実は、段ボール箱を開けるまで、新手の詐欺かと疑ってました。当選のお知らせを読んでから、レシートをはがきに貼りつけて、2口応募したような、とぼんやり記憶がよみがえってきました。

 

猜疑心から一転、「魚沼産コシヒカリなんて、食べたことなーい!しかも新米!」と小躍りして喜ぶ妻に対し、「寒くなってきたのに、お米研ぐのやだな~。無洗米がいい」とのたまったのはオットです。

 

f:id:koharuneko:20161012231649j:image

 

キャンペーンのはがきはオットがどこかのスーパーで目ざとく見つけてきたものです。結婚するまでは懸賞には見向きもしなかったオットですが、近頃はスーパーの懸賞はがきコーナーで立ち止まる人になりました。

 

妻(とその両親)がオットの本の買い方に影響を受けたのと同じように、オットは妻の影響を受け、懸賞情報に目ざとくなりました。

 

とは言え、懸賞にはさっぱり当たらないです。ごくごく稀に当選すると、オトクな気分を味わえるので、気楽~に応募してます。

 

不思議なんですが、「欲しい欲しい!」と思って応募する懸賞に限って、当選したことがありません。

 

実は夏前にどうしても欲しいものの懸賞があって、結構な口数を応募しました。しかし、どうやら当たりませんでした。なぜ分かったかと言うと、メルカリで売っている人がいましたので。

 

ヤフオクやメルカリ見張って「ハズレ」知る。(こはるねこ心の俳句)

 

当然と言うか、食べてみたところ、魚沼産コシヒカリはやっぱりおいしい(笑)あっという間になくなりそうです。やはり、食欲の秋ですね。サントリーさん、ごちそうさまでした。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

おしまい。