こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

2才と空の旅。必需品は定番だけど、これ!

f:id:koharuneko:20160812133843j:image

こんなとこに行ってきました。母の帰省に付き合って。自宅を出てから、約7時間後に到着しました。いや、遠い!遠かった!

 

飛行機に乗ったら「この飛行機は飛ばないよ」なんて不吉な発言をして、母を凍りつかせてくれましたが、息子2才は機内でも騒がずお利口に座っていてくれました。今回は同行者との都合で飛行機移動を選択しました。飛行機の安いチケットは早々に決済しなければならず、新幹線は断念。なぜに新幹線は発売が遅いのでしょう!

 

飛行機のお供はコレ!

f:id:koharuneko:20160812134551j:image

わが家で定番化している、ダイソーのシールブック!青い「のりもの」編は実は夏休み前に、念のために、と購入していたものでした。お盆前にダイソーに買いに行ったら、案の定売り切れでした。皆、考えることは同じなんですね(笑)飛行機や新幹線など、移動を控えているときには、見かけたときに買っておくのが正解です!

 

108円で、素晴らしい仕事ぶりでした。ほほほ。コスパ最高です。

 

飛行機内でいただけるおもちゃも息子の気を紛らわせてくれたので、よかったです。息子が選んだのは飛行機のプラモデル。飛ばして楽しんでいました。 

f:id:koharuneko:20160812140825j:image

 ぶーん。ダイナミックに飛ばして大喜びでした。JALさん、ありがとうございます。JALのCAさんはどなたもいつも親切で、宮古島に行ったときにはぐずる息子のために折り紙で「コマ」を折って、プレゼントしてくれたことがあります。気持ちが嬉しくて忘れられません。そのコマはまだ大切に取ってありますよ~。

 

さて、実はシールブックは別の場面でも大活躍でした。息子は食事中もマイペースで、大人に合わせることがなく、すぐに帰ろうとします。自分が満足すると「ごっちょさま!」とパーンと手を叩いて席を立つ。大人は大慌てです。

 

そういう時でもシールブックがあると、息子が黙々とシールを貼って遊んでいてくれるので、大人はゆっくり食事ができ、大助かり。

 

こどもってシール好きですね。108円なので、シールを貼り終えたら惜しみなくポイして帰れるところもよいです。欲しがったとしてもまた買えますから(普段は)、親は未練なく捨てられます。

 

息子は考えてるのか考えていないのか、けっこう面白いところにシールを貼っています。これは、同じくダイソーのシールブック、おでかけ編です。

f:id:koharuneko:20160812141015j:image

川で溺れてたり。下の画像の川で溺れています。

f:id:koharuneko:20160812141053j:image

イルカをバーベキューで焼いてみたり。

 

突っ込みどころ満載な不思議なストーリーがシールブック内で展開されていて、見返すと面白いです。

 

2才児の旅のお供にシールブック、おすすめです。ド定番ですが。

 

今回は今までで一番ラクな移動でした。2才後半にもなると、親の言葉もきちんと理解してくれて、本当にお利口でした。成長を感じます。もっと遠出もできるかもしれないなぁ、なんて夢見ちゃいました。そうすると飛行機代が掛かる年頃ですよね。予算と相談です。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

おしまい。