こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

ゴーヤと戦う。

おはようございます、こはるねこです。

夏の家庭菜園の定番と言えば、ゴーヤ。

実家の家庭菜園でも、もれなく大量生産中。そろそろ、ゴーヤの(むしろ、実家からの?)襲撃が始まりました。こはるねこ夫婦は、ともにゴーヤが苦手です。ですが!一種類だけ、食べられるゴーヤ料理があるんです。しかもおいしく!そのレシピをご紹介します。

◆ゴーヤのマヨツナサラダ(そのまんま)

■材料

○ゴーヤ

○ツナ缶(ゴーヤの量に応じて)1缶から2缶

○マヨネーズ

○塩(塩もみ用、適量)

○胡椒(適量)

○砂糖(適量)

■作り方 ①ゴーヤを縦に半分に切って、わたを取り、薄切りにする。

f:id:koharuneko:20160724113124j:plain

容器は無印良品の丼・大です。 今回は中くらいのゴーヤ1本と小さいゴーヤ2本で作りました。写真は中くらいのゴーヤ分です。3本切ったら、丼一杯になりました。

②ゴーヤを塩もみする。ぎゅっとしぼる。

③鍋でお湯を沸かし、沸騰したら、ゴーヤを投入。一煮立ちさせる。(好みで)

④ゴーヤをザルにあけて、またぎゅっとしぼる。

⑤ゴーヤとツナ缶、マヨネーズ、砂糖を和える。胡椒をふりかける。

●カロリーが気になる方は、マヨネーズを少なくして、プレーンヨーグルトを加えるといいと思います。

わが家はゴーヤの苦さを和らげるために、ひたすらマヨネーズを投入し続けます。

●ゴーヤの苦みが好きな方は、茹でない方がいいと思います。茹でることで、少しだけ苦みが緩和されるはずです。

●スライスした玉ねぎを加えて和えてもおいしいです。

●今回はスティックシュガー3グラムを入れました。

f:id:koharuneko:20160724131401j:plain

簡単なのに、今回もおいしくできました。ゴーヤとの戦いに勝利!!

息子が0才の夏、実家の家庭菜園で、ゴーヤが大豊作でした。食べても食べてもゴーヤが無くならず、ご近所にも毎日のようにおすそ分けしつつ、このレシピ一辺倒で乗り切りました(遠い目)。

当時はほとんど毎日ゴーヤを食べていましたからね、ツナ缶とマヨネーズの消費量、すごかったです。

今年初のゴーヤサラダを作りながら、今年のゴーヤの収穫量はどんな感じになるのかなぁ、と思いを馳せていました。あんまり豊作じゃなくていいな、と作ってる途中は思っていましたが、食べてみると、週に6本くらいならいけそうだ!という気分になりました。

オットとも話したのですが、マヨネーズだけでも、ツナ缶だけでも戦えないんです。マヨネーズ、ツナ缶の両者が揃っているときに、ぜひゴーヤに挑戦してみてください。

ただ、このレシピ、ゴーヤとも戦うのですが、ジェイ君との戦いも必至なんですよね。ほら、猫ってツナ缶、好きですもんね・・・。

毎度、食い意地のすごいジェイ君と戦わねばならぬので、こはるねこ家的にはわりと面倒。でも、ツナ缶とマヨがないと、ゴーヤに勝てない・・・。ジレンマでござる。

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。