こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

近所の夏祭りに行ってきました。

雨上がりの肌寒いなか、家族3人で近所の神社のお祭りに行ってきました。わりと大規模なお祭りです。現在住んでいる場所には、息子が産まれる前から長いこといますが、お祭りには初めて行きました。想像以上に出店も人出も多く、一大イベントだなぁ、と納得。

お店は見きれないほどでした。ケバブ、焼き鳥、焼きラーメン。お好み焼きは関西風も広島風も。たこ焼き、から揚げ、フライドポテト。かき氷に焼きとうもろこし~!テンション上がります。うふふ。

息子が産まれる前は、地元には本当に寝に帰ってきていただけだったんだなぁ、もったいないことしてたな、と感じるほどのにぎわいでした。肌寒かったですが、祭りならではの熱気を感じました。

金魚すくい、久しぶりに見ました!うちは猫に食べられちゃうしなぁ、と息子を抱き抱えたオットと出店をブラブラ。

ぷよぷよすくいとか、スーパーボールすくいなら、息子も楽しめそう。と眺めていたら、息子が「やる!」。

向かった先はスーパーボールすくい。水に浮いて流れていく、キラキラ光るスーパーボールを5個もすくって、大喜びでした。300円でこの笑顔なら、安いもんだ。おまけで1個もらって合計6個のスーパーボールが2才の息子の宝物になりました。すぐになくしそうですが(笑)

f:id:koharuneko:20160716125001j:image

ソースの香りとか、たまらなかったです。来年もまた行きたいな、と思いました。息子がもう少し大きくなったら、お友だち同士で楽しめそうです。

オットは人混みが大嫌いなインドア寄りの人ですが、息子のため!の外出は苦にならないんですよね。今回は、私が地元の駅でたまたま浴衣姿の女性とすれ違い、「あ、今日お祭りだ!」と気づき、オットに「行く?」と聞いてみましたら、即答で「行く!」と。

オットは息子にお祭りの雰囲気を感じさせてあげたかったんだと思います。夫婦二人なら、きっと出かけることはなかったんだろうなぁ。

さてさて、今朝のお散歩で、ねこじゃらしに気がついた息子。
息子「持って帰る」
母「よし、それ使ってジェイ君で遊ぼう」

帰宅して、そよそよとねこじゃらしをゆらしてみせると、以前なら見向きもしなかったであろうねこじゃらしに夢中になる猫、8才。最近、遊んでもらえなかったからか、エリカラも苦にせず、狩猟本能をくすぐられて2才男子に遊ばれる猫。不憫。

f:id:koharuneko:20160716131237j:image
飽きた息子が去っても、しばらく未練がましく眺めるジェイ君。雑草0円、お手軽な猫。
f:id:koharuneko:20160716131424j:image
ももももも、もうちょっとだけ!

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。