読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

猫の足。これ、セーフ?と期日前投票。

猫の足。これ、セーフ?

わたくし、アウトだと思います!おはようございます、こはるねこです。

f:id:koharuneko:20160703114558j:image
ごろーん。なにか文句ある?

f:id:koharuneko:20160705052719j:image
足!文句あるよ、あるある!なめられちゃうよ。足が、足が交差してる~。左足が右足の下にある!

なにかあったとき、足がからまってこける、とかありそうで怖い!君はにぶにゃんなんだよ!こけてるところ、見られたら恥ずかしいでしょ~。やーめーてー!

足をつついたら、こけることなくちゃんと立ち上がれました。よかった。

にぶにゃんは想像の斜め上を行きます。知り合ってかなり経つけど、いつも新鮮な驚きをくれるジェイ君に脱帽。

参議院選挙の期日前投票に行きました。

期日前投票って、書類書いたりしなきゃいけないんですねぇ。何回も書いたことがあるのに、記入もれ。係の方とお話ししていて、オットと二人、息子から目を離してしまいました。うっかり。

そのわずかな隙に、息子、脱走。「あれ?あのこは?」というオットのつぶやきに、会場係の方が「お子さん、あちらの方に行かれました」とすかさず方向を示しながら教えてくれました。

探しに行ったものの、すぐに見つからない息子。「あれ、いない」とうろうろしていたら、別の係の方(腕章つけていました)がけろりとした表情の息子の手を引いて現れました。後光が差して見えました。

心配して一緒に探してくださった係の方々に「すみません、すみません」「申し訳ありません、ありがとうございました!」親は平謝り。ご迷惑おかけしまして、本当に申し訳ありませんでした。肩身狭く、粛々と投票してまいりました。

知らない人に付いて行ったらだめよ。かな。いや違う、まず、一人でどこか行ったらだめよ、という基本的なことから息子に言い聞かせねば。ですね。反省です。でも、今のところ息子はまったく反省していません。

30代夫婦の至って普通の無党派層二人の投票行動は毎回、(正直に白状しますと)真面目半分おふさげ半分です。ここでの公開もはばかられるほど、レベルの低い会話が交わされています。

新聞も取っていない不良有権者なので、街頭のポスターやら聞きかじった情報、昨今の政党情勢をもとに二人でワイワイ話しながら投票に行きます。数日前から話題にして、お互いが誰に投票するか、腹の探りあいをします。これはもはやゲームで息子が生まれる前から、こはるねこ夫婦の恒例行事になっています。こはるねこは両親を見習って、誰に投票したかは絶対に言いません。

こはるねこの両親もよく子連れで投票に行っていました。息子が無関心な有権者にならないように、権利はきちんと行使しようと思っています。(参政権、って言うからには権利なんですよね)少なくとも、毎回選挙には行く、という親の背中を息子には見てほしいです。

行ってるだけの、不良有権者ですけどね~。だめな大人になっていました(遠い目)。

読んでくださってありがとうございます。

おしまい。