こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

猫のはげ。その後。

その日、2才の息子は週に1度のスイミングの日でした。

息子「今日はプール行かない。お父さんとジェイくんと二人で行ってきて。」

オット「ジェイくん連れていったら、みんなどんな反応するかなぁ(ニヤニヤ)」

とんでもない父子と共に暮らしています。こはるねこです、おはようございます。

猫のはげ。その後。

3年ぶりにジェイくんを洗った時に気がついた、彼の耳の後ろのはげ。1週間経ち、猫をいじくり回していると、はげが広がっているではありませんか。

f:id:koharuneko:20160702234110j:image
ばかな、おれははげてなんかない!

f:id:koharuneko:20160702234251j:image
現実を見て、あなた。はげてます。

ふむ。ふむふむふむ。こはるねこ、急いでエリザベスカラーを取りに走ります。ジェイくんは不穏な空気を察して、固まっていました。ジェイくん、3か月も経たずにふたたびエリザベスカラーを装着するの巻き。

朝イチでかかりつけの動物病院に電話します。「猫の耳がはげました。今日の予約、お願いします」。動物病院の番号は電話帳に登録済みですから。

診察時に1週間前のはげの写真を見せ、今日のはげと比較してもらいます。なんとー!1週間前の方が状態が悪かったそうな!がーん。ジェイくん、ごめん!!1か月くらいはエリザベスカラー生活が必要らしいです。

セロテープで患部の組織を取って、見てもらったところ、球菌がいたので、抗生剤をもらいました。円形にはげていたので、念のためカビの培養もすることになりました。やはり、病院に行って正解でした。痒がるそぶりがなかったので、予想外でした。

そして、動物病院で悲しいお知らせが。長年ジェイくんを見てくれていた獣医の先生、お見かけしないなぁ、と思っていました。受付で聞いてみたら、お辞めになっていました~(涙)

ジェイくんの体重管理には厳しい先生でしたが、ワーキングマザーの先輩で、新米のこはるねこを励ましてくれた優しい先生だったのに。「保育園もいいですよ」なんて、診察の合間にお話ししてくださって、何度勇気をもらったか。

もうお会いできないと思うととっても悲しいです。充電期間を経て、いつかまた、どこかでお会いできることを期待してます。長い間、ありがとうございました(涙)

カビの培養には1週間かかるらしいので、来週、ふたたび通院決定です。

息子と猫、この2人?の通院のペースがずれている現実に感謝です。少なくとも、息子は今、健康です。

先日、皮膚科(受付から薬の処方まで2時間半かかりました)で、息子に大量の薬(種類も量も)を処方してもらいました。当座の皮膚系のトラブルはクリアできるでしょう。虫刺され(顔用、体用)、あせも、化膿止め。夏の皮膚トラブル、どんとこーい。あのとき全ての症状が現れていた、息子の皮膚に驚きです。夏の皮膚科は時間がかかりますね。

内科系の病気については運に任せるしかありませんね。それまでにジェイくんをなんとか完治させねば。

エリザベスカラーは汚れやすいので、こはるねこ家ではサイズ違いで2枚持っています。猫用サイズと小型犬と猫が併用できるサイズです。昔はデ○だったのね、と小型犬用のエリザベスカラーをつけると思います。エリザベスカラーが回ること回ること。洗い替え用として、捨てられません。少なくとも、今ははげ。おじさんだけど、せめて、やせててよかったね、ジェイくん。

読んでくださってありがとうございます。

おしまい。