こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

短時間勤務中のボーナス(職場復帰2年目)

現在進行形で薄給OLのこはるねこです、こんにちは。薄給なのには訳がある~(今は)短時間勤務してるからです!


紫陽花の季節はボーナスの季節ですね。夏のボーナス支給前のある日、上司から査定が伝えられました。こはるねこの査定は・・・現状維持。

現在の考課自体がド平均なので、リアクションに困る。それにしても、時短勤務ベースのボーナス、全然期待できない、と思ってました。

現状は息子を心身ともに健やかに育てたい、という願いが優先順位の一番だから、短時間勤務を選んでいます。

こはるねこの働く会社の場合、年収のなかで、ボーナスの割合がかなりのパーセンテージを占めます。職場復帰初年度のボーナスは、まるで寸志。産休育休で1年超休んでいたので、いただけるだけありがたいというもの。ですが、大幅カットなので、昨年はフルタイム時代より年収半減でした。よっ、薄給!

そして、先日のボーナス支給日。「働いていて良かった~」と安堵半分、納得半分。年に2回のサラリーマンの醍醐味を1年ぶりに味わうことができました。きりよく手取り60万円(下4桁切り捨て)でした。

これって、時短じゃなかったら・・・と思わず考えてしまう○の亡者のわたくし。うーんいやいや、今は息子との時間の方が大切だから!でも、決意が揺らぎそうです。

たとえ月々薄給でも、基本的には自分のために好きで働いているので、家族には感謝です。いかに薄給でも、ないよりはまし。長い目で見たら、家族のためになるかな、と思ってます。

ボーナスの金額が確定しましたので、今年の年収の目処が立ちました。自分の分のふるさと納税についてもぼちぼち考えます。大した年収ではありませんがね。

昨年、オットのふるさと納税をMAXでしなかったせいか、住民税が月々かなりあがってしまいました。がーん。今年はきちんと対応予定です。

さて、ボーナスをいただきましたので、さっそく家族サービス!外食好きなオットの希望で、しゃぶしゃぶのファミレスに繰り出して来ましたよ。デザートを息子の鼻先にぶら下げて、息子にもたくさんお肉を食べてもらいました。

息子のお肉の嗜好が豚肉>鶏肉であることは知っていました。今回のしゃぶしゃぶで牛肉>豚肉>鶏肉であることが判明。どうでもいいことですが、こはるねこと息子のお肉に対する好みは真逆です。ショック!

息子待望のデザートは、ピンク色の雪見だいふく。(サイズはミニトマトくらい)

食後の会話。

息子「ピンクのトマトまた食べたい」
両親「・・・」

息子よ、トマトはアイスじゃないよ。味の方向性、全く違うよ。ミニトマトたちの将来に、暗雲が立ちこめてまいりました。確かに、形は似てた。


ベランダのプランターの青シソは1個も芽が出ず、2週間前に雑草に水やりをしている現実をようやく受け入れました。何も生えていないプランターに息子がついでに水やりを続けていたら、奇跡的に1粒の種が芽吹きました。待望の青シソです(涙)発芽に1か月半もかかるなんてことあるんですねぇ。

オットのボーナス支給日いつなんだろう。何回聞いても覚えられません。給料日も毎月いつなのか、よく分かりません。共働き、どんぶり勘定家計夫婦のあるあるです。

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。