読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

寝かしつけで息子の敷布団になる。

自動改札で前の人のSuicaPASMOの残高が見えたりしますよね。今朝、会社最寄駅で見てしまいました。残高20円。やった、勝ったよ!こはるねこのSuicaの残高、112円。どうでもいいことですが、ニヤニヤしながらいい気分で仕事を始めることができました。いつもは自動改札の表示で、誰かを幸せにする方です。勝手な思いこみです。こはるねこです、こんにちは。

f:id:koharuneko:20160622175542j:image

うちの息子は寝つきの悪さが尋常ではないです。すこぶる悪い。保育園のお昼寝時でも、寝るまで相当長い間、ぶつぶつつぶやいているらしいです。迷惑ですね。

そのくせ、お友だちがお昼寝前に歌を歌っているのを聞き咎め、迷惑だと先生に密告している、残念な人です。どの口が言うんだ!

そんな息子の寝かしつけは母の担当ですが、寝ないときはまったく寝ません。1時間位、布団でゴロゴロするのが日常茶飯事です。

わが家のオットはかなりのイクメンですが、息子の日々の寝かしつけは、全面的にこはるねこの担当になっています。毎晩、誰よりも先に夢の世界に入るのはオットです。息子の寝付きの悪さに引きずられ、母は眠れなくなることもしばしば。

と言うのも、息子が話しかけてくるのが母ばかりだからです。毎晩、苦痛です~。

そんな息子とわたくしが最近見出だした、息子の寝つきをスムーズにする方法があります。

1 母が足を肩幅程度に開いて仰向けになる。
2 母のお腹の上に息子の枕を置く。
3 息子が枕に頭をのせ、母の足の間に入る。
4 母は寝たふりをする。

以上です。簡単です。

当初はこはるねこが本当に息子の敷布団になっていましたが、少しずつ暑くなり、このパターンに落ち着いてきました。枕も乗せるのがポイントです。布団になる方が痛くないので。

息子は母の足の間または、母の上に横になると安心するのか、すぐにウトウト。そして、寝相の悪さを発揮して、間もなく母の足の間から転がり出るのです。そして、爆睡。

今朝、息子は母の枕の上で寝ていました。そう、息子は寝つきの悪さと同じくらい、寝相も悪いんです。息子と2人、今朝はTの字です。字はLになることもあります。息子の頭を蹴飛ばして目が覚めたのは、1度や2度ではありません。びっくりしますよ。

余談ですが、ジェイくんが足元にいると、幸せに目覚めることができますよ。毛触りが最高なので、目覚めが至福のときとなります。

なんでこんなに寝相が悪いのか。布団3枚分のスペースを、息子は縦横無尽に寝転がっています。寝たときと同じ場所で起きるなんて、奇跡でも起きない限り、息子には無理そうです。寝相の悪さの解決法はまだ見つかってません。

ある日の会話。

母「今日は(仲良しの)Aくんと遊んだの~?」
息子「ないよ」
母「え?じゃ誰と遊んだの?」
息子「Bくん」
母「ほかには?」
息子「AくんとCくん」
母「遊んでるじゃん!」
息子「ギャハァ」(逃げる)

無駄に会話が遠回りするのが、こはるねこ家の日常です。家族3人川の字で寝る日も果てしなく遠いです。

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。