こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

パープルクィーンで梅仕事

朝、息子を起こしたら、「もう起きたいの!」と怒られました。「もっと寝たいの!」じゃないんかーい!と朝から笑わせてもらいました。こんにちは、こはるねこです。

昨年は梅酒と梅ジュースを仕込みました。昨年の今頃を思い起こすと、よくそんな余裕あったな!と自分でびっくりです。梅を洗ってへたを取ったり、黙々と作業を続けていると、不思議と心が落ち着いてくるんですね。頭のなかのごちゃごちゃが整理されて、終わる頃には気分がスッキリしていました。

梅酒はまだ飲んでいませんが、梅ジュースは昨年夏の元気の源でした。大人は炭酸水で割って。息子も梅ジュースの水割りがいたく気に入った様子。保育園帰りのご馳走でした。梅酒のついでに少量作っただけだったのであっという間になくなってしまいました。

2016年 梅仕事その1


今年はパープルクィーンでひとまず梅ジュース作りに挑戦しました。昨年の梅酒を飲んでみて、美味しかったら今年も梅酒を作ろうかな。

パープルクィーンは赤紫に色づいた小梅のことです。

f:id:koharuneko:20160603164410j:image

土鍋いっぱいのパープルクィーン。赤い梅ジュースになるかしら。あく抜き中です。梅の袋を破ったら、ぱぁっと梅の実の香りが漂ってそれだけでとてもいい気分になりました。

f:id:koharuneko:20160605090336j:image

土鍋の蓋も使って、黙々とパープルクィーン約1キロの水分拭き取りとへたとりをすること、1時間。ジップロックの中サイズに入れてみたら、2袋になりました。冷凍庫で24時間以上凍らせました。凍らせた方が、失敗しないそうですよ。

あとは、梅、氷砂糖、梅、氷砂糖の順に交互に入れて密閉。時々瓶をゆすって、氷砂糖をとかしていきます。でき上がりが楽しみです!氷砂糖も1キロ使いました。

f:id:koharuneko:20160605113216j:image

瓶はきれいに洗って、消毒用エタノールをシュシュッと吹きかけました。2リットルの瓶を煮沸消毒できる大鍋なんて持ってないわい。

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。