こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

ふるさと納税 2016年② 岡山県総社市

岡山県総社市からふるさと納税の寄付金受領証が届きました。開けてびっくり、なんと3万円寄付してました。すっかり忘れていて、一瞬冷や汗出ました。こはるねこです、おはようございます。

f:id:koharuneko:20160529080001j:image

ど忘れてしていましたが、ご自宅やご近所に精米機のあるお忙しいご家庭の方!総社市ふるさと納税(玄米)はおすすめですよ。

玄米は1,000俵限定です。

3万円の寄付で玄米60キロがいただけるんです。ふるさと納税でいただいた玄米を無洗米に精米するのが、こはるねこ家流。冬の(特に妻の)時短生活のキモは無洗米にあるのです。

精米する手間はかかりますが、冬は無洗米でおいしく手軽にご飯が炊けますよ~。米炊き担当のオットは「冬は無洗米」をスローガンとしているので、今年も無事にゲットできたことに安堵していました。もちろん、妻も超安堵。冬にお米研がずに済むわ。

昨年は他の自治体さんで玄米を調達しました。そしてセルフ精米。実家の家庭菜園近くの精米機でががっと精米しました。田舎なのでね。無洗米に精米できる精米機のある場所、いくつか押さえてありますよ。ふふふ。

総社市さんの玄米コースのいいところは、20キロずつ3回に分けて送付していただけるところです。2016年12月、2017年1月、2017年3月の3回。玄米の予定数量は1000俵。

総社市のお米の申込みは、2016年は8月31日17時までの受付だそうです。ただし、予定数量(20万俵、玄米1,000俵含む)に達し次第終了とのこと。

・白米20キロコース(1万円寄付)は2016年12月送付。
・白米40キロコース(2万円寄付)は2016年12月と2017年2月に送付。
・白米60キロコース(3万円寄付)は2016年11月、2017年1月、2017年3月に送付。
・玄米60キロコース(3万円寄付)は2016年12月、2017年1月、2017年3月に送付。

昨年の失敗体験。8月中に申込みしよう!

昨年、ホッと一息ついて、「さて、ふるさと納税しよう」と調べ始めたのが、まさかの9月1日でした。お米をいただける有名な自治体のふるさと納税の申込みが、8月31日で締め切らていて、ガーン!と落胆したことを思い出しました。8月中には残りの寄付金の枠の目処を立てたいですね!

総社市の寄付金受領証は、A4サイズの住民票のような紙にプリントされていました。ちょっと面白くて、びっくりしました。でも、届くまで、時間がかかりました。同じ日に振込をした吉備中央町と比べると2週間程、到着が遅かったです。


5月30日の朝の時点ではまだ申込みできそうでしたよ。

保育園児がいる家庭に、月曜朝の雨は試練ですよね。こはるねこも今朝は送りに協力しましたよ。みなさま、お疲れさまでした。

読んでくださってありがとうございます。

おしまい。