こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

もうすぐ3才子連れ旅行・鉄道か飛行機か

最近ショックだったこと~。せっかく実ったミニトマト第1号(しかもまだ青い)を息子が取っちゃったこと~。まだ立ち直れていないこはるねこです、おはようございます。

2才半の息子との鉄道2人旅。

3月に、2才半の息子と2人で在来線と特急電車を乗り継いで、片道4時間の旅をしてきました。初めての2人旅でした。

f:id:koharuneko:20160528204618j:image
画像はE5系

騒がしい息子と2人きり。1席で間が持つ気がせず、行きの特急は息子用と2席、指定席を取りました。贅沢でしたが、快適でした~。必要経費と割りきります!

1人で座りたがる息子なので、膝に座るのは納得しなかったはず。荷物も手に取りやすい場所に置けますし、肩身の狭さや、混雑する車内で幼児に自由席1席を使わせるなんて!席を譲りなさーい!みたいな、冷た~い視線(妄想)を浴びずに済みました。その日の特急の指定席、なんと!満席でした。

飛行機と違って新幹線や特急電車は席がゆったり、多少騒いでもデッキなど、逃げ場があるのはかなりグーです。

大人1人で2才を連れて長距離の公共交通機関を利用するのって、骨が折れますね。

行きはあずさ、帰りはスーパーあずさに乗りました。あずさの方が車両が新しく、トイレもきれいで、子連れにはおすすめです!

帰りは自由席で大人1人分の料金で乗り越えました。スーパーあずさは振り子式の電車なので、揺れる揺れる!古めのトイレで息子のおむつ交換をしたのですが、あまりの揺れに息子は怯えていました。

こはるねこはもともとスーパーあずさが苦手なので(振り子式で酔うため)、次回があったら、また、あずさに乗ります!息子も酔ったのか、疲れからか、帰りのスーパーあずさでは爆睡でした。

満2才時点の息子の飛行機搭乗回数は11回。現時点では13回です。

なんだかんだで、息子は飛行機に乗っています。奇数なのは、沖縄の離島から、片道だけ那覇経由で羽田に戻ったからです。

お正月に母の実家に息子を連れていった時は、大変な思いをしました。帰りの飛行機は同行者と席が離れてしまい、やむなく息子と2人で1席を使用。13キロの息子を膝に載せ、落ち着きのない2才児をあの手この手でなだめ、隣の席の人に気を遣い、もう、本当に疲れ果てました。羽田に着く前にもう、ヘトヘトのヘロヘロです!

しかも、着陸態勢に入りまーす、というタイミングで「ママ~う○ちでた~」とにっこり。マジです。お母ちゃん、気絶するかと思いましたよ。そういう時に限っておしりふきの残量が少なく、大ピーンチ!備え付けのトイレットペーパーを使用するという荒業で乗り越えましたがね。お尻が痛かったね、息子よ、済まぬ!

お母ちゃん、もう、しばらくは君と2人では飛行機に乗りたくない。

息子の着陸間際のう○ちは、実は2回目です。1回目の時は既に着陸態勢に入っていて、おむつ交換に立てず、エルゴとこはるねこの服が大ダメージを受けました(笑)水分取らせ過ぎなんでしょうね。冬はミカンも間がもっていいのですが、2個はやはり食べ過ぎであった。

2才になって、楽になったこともある。

息子が成長するにつけ、飛行機移動は大変になりました。騒ぐし、機内は狭く、逃げ場がありません。息子の場合は1才手前から2才位の頃が、日本語が通じず苦労したような。

2才を過ぎると日本語は多少伝わりますが、声と体が大きくなり、座席スペースも狭くなり、つらかったです~。うちの場合ですが。

しかし、2才になってから、荷物がぐーんと減ったので、成長を感じましたね。移動に際して楽になっているのは確かです。1泊の小旅行なら、家族3人、リュック2個で収まりますもの。

鉄道か飛行機か。移動方法に悩む。

夏にも息子と2人で母の実家に行く予定ですが、飛行機にするか、新幹線+在来線にするか、いまだに迷いに迷っています。どうしよー!

飛行機のいいところは実質的な移動時間が短いこと。ですが、待ち時間が長く、離着陸の間、座席に拘束される時間が一定あるのが悩みどころです。広くて高い座席は数が少ないですし、なにより高いし!!

気持ちは新幹線に傾いています。時間は倍以上かかるけど、移動中の快適さは新幹線の方が上なんですよね。特急あずさの2人旅で、なんとかですが、4時間をクリアできたのも自信(何の?)になりました。

しばらく悩んで、近日中に結論出そうと思います!

トミカ マグネットBOOK

わが家では息子がはまりすぎてボロボロになり、2冊目を買いました。マグネットをシートから外すのに時間がかかるところもまた、良し。楽しすぎて興奮し、声が大きくなってしまうのがたまにきず。シールと違って、繰り返し遊べるので旅行のお供に重宝してます。

読んでくださってありがとうございます。

おしまい。