読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

ベビーサイン 体験談

こんばんは、こはるねこです。お迎えに行った保育園で「メロンメロン」と息子が言うので、なにかと思ったら、苗を植えたプランターに案内してくれました。プランターをのぞきこむと「スイカ」の表示。お母ちゃん、君には驚かされっぱなしダヨ。

【 生産農場直送 】 スイカ苗 縞王 ( しまおう ) 大玉 スイカ 断根接木 苗 9cm ポット( 3号 ) 野菜苗 接木苗


最初のベビーサインは「もっと」

忘れないうちに、ベビーサインの体験について書いておきます。

ベビーサインで、息子が一番に見せてくれたサインは「もっと」。「おしまい」は親はよく使っていましたが、息子はほとんど使いませんでした。ふふ。

ベビーサインの先生に言われたのは、「もっと」は「快」のサインですよ、ということでした。「もっともっとしてほしい」ということですね。両手をグーにして、ちょちょっ、とくっつけたり、離したりするのが正式なサインですが、息子は左手パーに右手人差し指をちょん、とくっつけるサインをしていました。

絵本も、おやつも、麦茶も。「もっと、もっと」。あぁ~、今思い出しても、ちっちゃなおててでサインをする息子は可愛かったです。親バカすみません。

むしろ、息子は最近の方が「おしまい」のサインを見せてくれます。「もうおちまい。ごっちょさまでした~」。ごちそうさまのときに、これ見よがしに両手を合わせています。彼は偏食なのでね。

ベビーサインをやっててよかったなぁ、と風邪を引いて喉が痛いときなんか、地味に思います。「おむつ、交換するよ」とか「コップ持ってきて」とか、息子のみならず、オットにも伝えられるので、助かります。もちろん、簡単なことしか伝えられませんけれど。

日常生活で集中的に取り入れていたせいか、使わなくなった今でも、少し考えればすぐにサインを思い出すことができます。まさしく、身振り手振りなので、定着したのでしょうね。

息子が次に覚えたのは「お水(お茶)」です。人差し指であごの下を触ります。簡略版のサインです。親子で通じればそれは、立派なコミュニケーション。その後が「おやつ」。クッキーの型抜きを連想させるサインです。もう、これはしょっちゅう見せてくれました。

果物好きな息子なので、りんごやぶどうのサインはすぐに覚えました。絵本を読みながら、ぶどうのサインをしてくれたこともありました。あぁ、なつかしぃ~。

片手で無理にサインをしなくてもよし!


ベビーサインの教室で教わったことは、「できるときだけやればいい」「両手を使うサインの、片手側だけのサインを見せる必要はない」ということです。

サインを使いたいときに、お母さんの片手がふさがっていることって、時々あると思うのですが、無理に片手だけのサインをしなくてもいいよ、ってことです。

例えば、ヘリコプターのサインは、両手を使いますが、こどもと手を繋いでいて、自由になるのが片手だったときは、無理にプロペラのサインだけをやって見せる必要はないですよ、と言われました。ヘリコプターのサインは、片手でプロペラ、片手でヘリコプターの機体を表します。

「もっと」も「おしまい」も両手を使います。ベビーサインの教室は月に一回なので、習いたての頃は、片手でもやるべきだと思っていたので、どうすればいいのー!と頭を抱えていましたが、「無理にしなくていい」というのが結論でした。結果、ずぼらーなこはるねこは片手で完結するサインを好むようになりましたよ。飛行機、とか、葉っぱとかね。ほほほ。

サインを間違える息子

息子はふとしたときに、ベビーサインを思い出すようで、「鳥」と言いたいのに親に伝わらなかったときに、「いちご」のサインをしたことがあります!

「いちご」のサインは人差し指と親指で鼻をつまむもの。「鳥」のサインは鳥のくちばしをイメージして、親指と人差し指を閉じたり開いたりするものです。似てるけど、違うよ!お母ちゃんは、大いに笑わせてもらいましたけどね。

わかる!話せる!らくらくベビーサイン [ベビーサイン公式キット]

わかる!話せる!らくらくベビーサイン [ベビーサイン公式キット]


ベビーサインを知っている保育園の先生がいて、ラッキーでした!

保育園に預けるときに、ベビーサインをしているんです、とお話ししたら、「以前もサインをするお子さんいました!私も簡単なサインならわかりますよ~懐かしいです。帽子とか、靴とかこうですよね」とサインを見せてくれながら、言ってくださった先生がいます。

「あぁ、よかったぁ、息子の言いたいことをくみ取っていただけそう!」と、とっても安心したことを思い出しました。しかも、「サイン、(クラスの先生同士で)共有しておきます~」とまで、有り難くもおっしゃっていただき、本当に感謝です。

昨年はいろいろなことがありすぎて、記憶の欠落があることに気がついてドキドキしてきました。上のくだり、今の今まで、ごっそり忘れておりました。先生方、ありがとうございました。

大事なことをいろいろ忘れていそうで、ブルブル状態です。思い出せてよかったです。

読んでくださって、ありがとうございます。

おしまい。