こはるねこ日和

3才の息子と8才の猫とオットと暮らす、ワーキングマザー2年生のこはるねこです。家庭と仕事の両立、がんばります!

ワーキングマザーに半休のススメ

最近は、3連休よりも週の途中のお休みがありがたいです。週5日働くのがしんどくなってきたのは、ぐーたらかつ年取ったせいですね(笑)

 

ワーキングマザーのみなさん!自分のために休んでいますか?

 
保育園2年目の息子は体が丈夫になったのか、今年はほとんど皆勤です(涙)突発的な熱が出たりして、1週間くらい休んだのが、2.3回。
 
息子が定期的に保育園に通ってくれるので、わたくしも仕事を計画的に回すことができて、大助かりです。一方で、息子の体調不良時には、母も通勤+勤務しなかったので、少しは楽をしていたようで。最近は、毎日仕事に行くのに慣れず、疲労がたまっています(オイオイ)。
 
4月は忙し過ぎて、追い詰められて目の前真っ暗。時短勤務のくせに残業時間は半端なく、フルタイムのとき以上に残業していました。当時は片付けても片付けても仕事が終わらず、延々~働いていました。
 
当時は全く先が見通せなかったのですが、少しずつ余裕が生まれはじめ、同僚同士、お互いに助け合って、6月頃からちょっとずつ光が見え始め(おおげさ!)、タイミングを見計らって、月に1回から2回、午後半休を取らせてもらうことにしました。リフレッシュタイムです。同僚に感謝です。
 
したこと。
 
○大好きな先輩(女性ですよ)とゆっくりランチ。
 
○オットの勤務先近くで落ち合ってランチ。オットはそのあと、仕事に戻る。ランチデートならぬ、ランチミーティングです。
 
○髪を切りに行く。平日だと、予約が取りやすい。
 
○デパートやお気に入りのお店でのんびり買い物。久しぶりに靴を買いました。
 
○趣味の時間をつくる。
 
いやー、ほんとうに気分転換になります。1日休みの時には、息子に後ろめたくて、保育園をお休みさせないと、と思いますが、半休なら罪悪感も半分以下です。
 
半日でも出社すれば多少ですが、仕事ができますしね。丸一日休むとメールチェックなども大変になるので、半休というのがポイントです。結果的に自分も楽できるので。
 
 
保育園の先生も「お休みでも預かりますよ」とおっしゃってくださるので、時々お言葉に甘えています。ただ、そういう時のお迎えは一番乗りを目標に!15時から16時の間には迎えに行きます。
 
お迎えが1番だった!ということに息子は大喜び。お母さんを見つけて、びっくりして、笑顔が満開になるさまを見るのは嬉しいです。
 
4月は早めのお迎えどころか、週1でオットのお迎えだったので、息子も若干拗ねているときがありました。お母さん(の愛?)が不足して、息子も少し、不安定でした。環境が変化するときだからこそ、一緒にいてやりたかったのですが・・・。
 
2年目で生まれたこの余裕。息子の健康のおかげです。睡眠時間死守!お腹いっぱい食べてもらう!を心掛けていますが、本当に健康になったと思います。保育園で流行った感染性のある病気もなぜかほとんどスルーできました。
 
保育園のプールも終わり、もう秋ですね。今年はヘルパンギーナ手足口病も流行しないままでした。息子のクラスのみんな、丈夫になったなぁ(涙)
 
息子が産まれる前は、仕事帰り、足が重くて、自宅までなかなか帰りつけませんでした。疲れきっていたんですかねぇ。 自宅と駅の距離は変わらないのに、3分くらい、朝より余計に時間がかかっていたような。
 
今は息子を保育園に迎えに行くためにサクサク早足で歩いています。息子に早く会いたくて。今は、むしろ、朝の方が足取りが重いかもしれません。とほほ。
 
 
f:id:koharuneko:20160921212321j:image 
 
読んでくださってありがとうございます。
 
おしまい。
 
 

スタバのコーヒーセミナーに初めて参加した感想など。

今朝もぼーっとしていたら、歯磨きを2回していたらしく、息子に「なんで、2回目なの?」と突っ込まれました。こはるねこです、こんばんは。

 

盛夏にスタバのコーヒーセミナーに初めて参加してみました。その感想など。

f:id:koharuneko:20160908185224j:image

結論から言いますと、一人3,000円+税、と、決して安くはない金額でしたが、参加してよかったです。ちなみに、ビーンズカードに3,000円分のスタンプが押してもらえるので、お持ちの方はお忘れなく。

 

ビーンズカードとは、スタバでコーヒー豆を購入するとスタンプを押してもらえるカードで、スタンプが貯まると、コーヒー豆と交換できます。こはるねこはスタバをカフェとしてはあまり利用しませんが、実家への手土産にコーヒー豆を買うために立ち寄ることが多いです。

f:id:koharuneko:20160908185148j:image


f:id:koharuneko:20160908185205j:image

 

スターバックスヴィアを購入してもポイントが貯まります!スターバックスヴィアはプチギフトとしてプレゼントすることも多いです。店頭で可愛くラッピングもしてもらえますので、おすすめです。

 

参加したのは、「ハンドドリップ編」です。肝心の内容については、有料セミナーですので伏せますが、ハンドドリップでおいしくコーヒーを淹れるコツを分かりやすく教えてもらえました。2時間の講習でしたが、あっという間でした。

 

そもそも「コーヒーが好き」という共通項がある人たちが集まっているので、初対面でも意外と大丈夫でした。それに、コーヒーセミナーに参加した後、確実にコーヒーがおいしく淹れられるようになりました。

 

メリタのドリッパーの穴の位置の意味を理解(体感)したのが、こはるねことしては1番の収穫でした。ドリップしているときに出る、白い泡が、実は灰汁のようなもので「えぐみ」の素だったんです!知らなかった~!!

 

その灰汁のようなものを飲ませてもらいましたが、もう不味くて!!(あんな不味いものを飲んだのは初めてでした!)それを今まで、コーヒーと一緒に飲んでいたんだと気がついたときは、目からウロコでした。百聞は一見に如かず、というか、百聞は一飲に如かず、でした。

 

3,240円の支払いでしたが、講習中にカフェベロナを1杯(本日のコーヒートールサイズとして320円)とチョコレートチャンクスコーン1個(250円)をいただき、お土産にカフェベロナのコーヒー豆100g(約500円)とスタバのオリジナルセラミックドリッパー(1,240円)をいただきましたので、約2,300円は回収済み(セコくて失礼)。実質1,000円で充実の2時間を過ごせました。

 

ブラックエプロンの講師の方は知識が豊富で、またセミナーを受けてみたいと思いました。セミナー受講後は毎朝、こぽこぽ丁寧にドリップしています。味は毎回微妙に違いますが、以前より確実に(ここ、大切!)おいしいです。朝からおいしいコーヒーを飲むと、単純に「幸せ」です。

 

温かいコーヒーが恋しい季節もせまってきています。コーヒーをおいしく淹れられるようになったので、寒い季節も少しだけ楽しみです。

 

さて、息子の最近の妙な口癖は「お風呂でひとりで暮らしたいの!」です。 風呂好きにも程がある。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

おしまい。

カルディのりんごバッグ買えました!

こんばんは、こはるねこです。夜はエアコン無しでも過ごせるようになりました。すすきの穂もちらほら見かけるようになりましたね。秋を感じはじめた今日この頃です。

 

さて、先日9月1日発売のカルディのりんごバッグ、買えました!

 

一昨日、地元の駅前のカルディをドキドキしながら覗いたら、残り3個!はっし!と手に取り、即購入しました。

f:id:koharuneko:20160902130553j:image

中身はりんごのワインとカマンベールチーズのケーキです。金曜夜のお楽しみということで、息子が眠ってからオットとワインを飲みながら、お疲れさま会。発泡性のワインは甘口で美味しかったです。

 

なによりも、紺色のトートバッグが気に入りました。普段、全く雑誌を買わないため、付録などでトートバッグを手に入れる機会が少なく、時々、こうやってカルディでトートバッグを入手しています。こはるねこにとって、4個目のカルディのトートバッグです。

 

初夏のレモンのバッグも購入したのですが、とっても重宝しています。

 

図書館用のバッグとして使っています。絵本も入れられるサイズでつくりもしっかり。

f:id:koharuneko:20160903234345j:image

 ぐりとぐらの絵本が入っています!見た目よりたくさん入ります。本日も大量の絵本を借りてきました。

 

飛行機で移動する時にも、このサイズのトートバッグがあると便利です。息子のお世話用のグッズ(おむつやおしりふき、絵本やおもちゃ、お菓子飲み物など)だけ、トートバッグに移しておいて、他の手荷物は座席の上の荷物入れに放り込めば、足下広々で快適でした~。

 

息子に「お目め開けたまま寝て」と意味不明に懇願され、そのまま眠れなくなりました。ふふふ。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

おしまい。

生後1,000日!奥ゆかしい息子を不憫に思うとき。

2才の息子が、かなり前ですが、生後1,000日を迎えました。

 1,000日記念のプレゼントの傘で、大喜び! 
今時は、生後○日、というのをネットで簡単に調べられるんですね。便利です。幸い、週末に1,000日記念がやってきたので、お祝いしたのでした。
 
と言っても、わが家、テキトー家族なので、ごはんも普通のごはんで、プレゼントは欲しがっていた子供用傘45センチ。税込950円。安上がり~。
 
梅雨明け間近の頃に、とうとう人生初の傘デビュー。息子は大喜びで、傘を差していました。傘の持ち方がぎこちなく、濡れること濡れること。
 
保育園から徒歩5分の道のりを、遠回りしながら2倍以上の時間を掛けて帰宅しました。お友だちの傘を本当に羨ましそうに見ていた息子なので、念願の傘デビューとなりました。
 
その日、母は駅からダッシュで帰宅し、保育園まで傘を持って走りました。走った甲斐がありました!
 
息子が生後1,000日目を迎えた6月や7月頃は保育園のお友だちで、お誕生日を迎える子が多く、お誕生日を少しずつ理解しはじめたようで、「3才のプレゼントは○○がほしい!」と主張するようになりました。
 

お店のおもちゃは「見るだけ」。

しかし、基本的に息子は「欲しい」とは言わないタイプです。
 
いつの頃からか、「見るだけ!」と言いながら、キラッキラの目でおもちゃを見ています。こんなに小さいのに、親が買ってくれないことをもう知ってるのね~。
 
息子が欲しがるようなおもちゃって、3,000円位のもので、日々のランチ代が1,000円近い母からすると、4日お弁当作れば買えちゃうものなんですよね。(作らないけど)
 
かわいい息子の姿を見て、思わず「買ってあげちゃう」と言いそうになりますが、ぐっと耐えています。今ならまだ買ってあげられそうな価格帯ですが、もう少し成長して○万単位のものを簡単に欲しがる子にはなってほしくないのです。
 
でも、わたくし自身も、幼少期は欲しいものを欲しいと言えないタイプでしたので、息子のことをちょっと切ない気持ちで見てしまいます。
 
 

 「見るだけ」が習慣化し、チャンスを逃した息子。

夏休みに出掛けた先の空港で、とあるグッズを見かけた息子。一応、旅先ですし、記念にもなり、かつ実用的なものでしたので、息子が欲しがるなら、買ってあげようと思っていました。しかし、欲しがる素振りがこれっぽっちもないので、そのまま、買わずに帰宅しました。
 
そしたら、なんと「○○くん(息子のこと)、あの△△が欲しかったの」と、2週間も経ってからの、突然の告白。お母ちゃん、絶句。奥ゆかしいにもほどがある!
 
欲しいなら、欲しいと言って!!2才にして、どうせ買ってもらえない、と思い詰めているのだとしたら・・・わが子ながら不憫です(笑)「見るだけ」が見事に習慣化していたために起こった悲劇でした~。欲しいって、言えなかったんだなぁ。
 
息子には、「欲しいなら、欲しいと言うのよ。その時は旅行だったんだし、そこでしか売ってないものかもしれないよ。ダメもとで1回位、欲しいって言ってごらん」とこんこんと説教しました。
 
その4時間後、郵便局でバースデーカード(鉄道モチーフ)を見かけて、珍しく「欲しいー!!」と絶叫した息子(子鉄気味です)。でも、母は買いませんでした!ざんねーん!
 
「まだ、お誕生日じゃないでしょ」(建前)。
「たっか!!」(本音)。
 
お母ちゃんは二枚舌だな!と息子は思ったかも。でも、今後は旅行の時には「旅行の記念にほしいものをひとつだけ買ってあげるね」と必ず声をかけてあげようと思った一日でした。

f:id:koharuneko:20160828100240j:image
 
読んでくださってありがとうございます。
 
おしまい。

夏の日。近所の奥さまとの立ち話に思うこと。

こんにちは。こはるねこです。
 

昭和8年生まれのかくしゃくとした、ご近所の奥さまと、先日、立ち話(にしては長く、30分以上お話を聞いてました)して、印象に残ったことがありました。

 
奥さまが小さかった頃、住んでいた街が空襲を受けたそうです。
 

以下、奥さまのお話しされたことです。

飛行機に乗っているアメリカ兵の顔が見えたのよ。海に逃げた同級生は亡くなったけど、海岸の松林に隠れて難を逃れたの。
 
焼けて崩れ落ちた家に帰ったら、置いておいたジャガイモが炎で黒焦げになっていて、それを食べたの。大切なお雛様が燃えて、人形の手足がバラバラになってしまって、しばらく怖くてマネキンが見られなくなったわ。
 
夜、東京の空襲が見えて、思わず「きれいね」と言ったら母に「なんてこと言うの!戦争なのよ!むごいことなのよ!」と言われて頬をひっぱたかれたわ。(え?空襲が見えたんですか?)そうそう、見えたの。今みたいに高い建物がなかったから。
 
ずーっと後になって、たまたま東京で知り合った同年代のお友だちが、戦争の頃、横浜に住んでいてね。東京の空襲が見えて、「きれいね」と洩らしたら、お兄さんに叩かれた、と話してくれたわ。私とおんなじ経験したのね。
 

当たり前を当たり前と思わない。

こはるねこの両親は地方出身で、祖父母も地方在住だったため、戦争体験の話はほとんど聞いたことがありませんでした。修学旅行で行った広島で被爆した方のお話なら聞いたことがあります。
 
実は、大人になってから、戦争の話を聞いたのは初めてでした。自分にこどもが生まれた今、先日のように、身近に戦争を体験した方の話を聞くと、考えさせられますね。当時のことを、80才を過ぎても、彼女は鮮明に覚えているんです。まるで、昨日のことを話すような口振りでした。
 
空襲が(遠くから見ると)きれいだった、という回想には驚きました。不謹慎だとご本人も自覚されていました。でも、無垢な少女がそんな感想を持ってしまうことが、戦争や空襲のむごさや哀しさを、別の側面から炙り出しているように感じました。
 
こどもだったからこその呟きだったのか。その時、空襲にさらされている人々への眼差し(想像力)が欠落してしまうほどの美しさだったのか。彼女だって、空襲を体験していたのに。気を抜くと、すぐさま傍観者になってしまうんですね。戦争って哀しい、と感じました。
 
息子が同じことを言ったら、わたくしもひっぱたくと思います。彼女のお母さまはどんな気持ちだったのかな。
 
こどもの頃に聞く戦争の話と子を持ってから聞かせてもらう戦争体験は、印象が全く異なるんですね。本当は大人こそ、聞かせてもらうべき話なのかもしれません。
 
こどもが成長して見る世界はどんなふうなんだろう。今の当たり前は、未来ではもしかしたら、当たり前ではないのかもしれない。
 
息子にもいつか、彼女の話を本人から語っていただきたいなぁ。だからこれからもずっとお元気でいてほしい。
 
f:id:koharuneko:20160809211953j:image
 
ご近所の方からのおすそ分け。今年は梨も桃も瑞々しくて甘くて美味しい!たくさん食べられて、幸せです。いただきものの果物だからこそ、毎日1.2個ペースで新鮮なうちにがぶがぶ食べます。あぁ、幸せ。
 
30年後の息子は、家族と平和に桃をかじっているかしら。そうだといいな、と思う夏の日でした。
 
読んでくださってありがとうございます。
 
おしまい。
 

2才と空の旅。必需品は定番だけど、これ!

f:id:koharuneko:20160812133843j:image

こんなとこに行ってきました。母の帰省に付き合って。自宅を出てから、約7時間後に到着しました。いや、遠い!遠かった!

 

飛行機に乗ったら「この飛行機は飛ばないよ」なんて不吉な発言をして、母を凍りつかせてくれましたが、息子2才は機内でも騒がずお利口に座っていてくれました。今回は同行者との都合で飛行機移動を選択しました。飛行機の安いチケットは早々に決済しなければならず、新幹線は断念。なぜに新幹線は発売が遅いのでしょう!

 

飛行機のお供はコレ!

f:id:koharuneko:20160812134551j:image

わが家で定番化している、ダイソーのシールブック!青い「のりもの」編は実は夏休み前に、念のために、と購入していたものでした。お盆前にダイソーに買いに行ったら、案の定売り切れでした。皆、考えることは同じなんですね(笑)飛行機や新幹線など、移動を控えているときには、見かけたときに買っておくのが正解です!

 

108円で、素晴らしい仕事ぶりでした。ほほほ。コスパ最高です。

 

飛行機内でいただけるおもちゃも息子の気を紛らわせてくれたので、よかったです。息子が選んだのは飛行機のプラモデル。飛ばして楽しんでいました。 

f:id:koharuneko:20160812140825j:image

 ぶーん。ダイナミックに飛ばして大喜びでした。JALさん、ありがとうございます。JALのCAさんはどなたもいつも親切で、宮古島に行ったときにはぐずる息子のために折り紙で「コマ」を折って、プレゼントしてくれたことがあります。気持ちが嬉しくて忘れられません。そのコマはまだ大切に取ってありますよ~。

 

さて、実はシールブックは別の場面でも大活躍でした。息子は食事中もマイペースで、大人に合わせることがなく、すぐに帰ろうとします。自分が満足すると「ごっちょさま!」とパーンと手を叩いて席を立つ。大人は大慌てです。

 

そういう時でもシールブックがあると、息子が黙々とシールを貼って遊んでいてくれるので、大人はゆっくり食事ができ、大助かり。

 

こどもってシール好きですね。108円なので、シールを貼り終えたら惜しみなくポイして帰れるところもよいです。欲しがったとしてもまた買えますから(普段は)、親は未練なく捨てられます。

 

息子は考えてるのか考えていないのか、けっこう面白いところにシールを貼っています。これは、同じくダイソーのシールブック、おでかけ編です。

f:id:koharuneko:20160812141015j:image

川で溺れてたり。下の画像の川で溺れています。

f:id:koharuneko:20160812141053j:image

イルカをバーベキューで焼いてみたり。

 

突っ込みどころ満載な不思議なストーリーがシールブック内で展開されていて、見返すと面白いです。

 

2才児の旅のお供にシールブック、おすすめです。ド定番ですが。

 

今回は今までで一番ラクな移動でした。2才後半にもなると、親の言葉もきちんと理解してくれて、本当にお利口でした。成長を感じます。もっと遠出もできるかもしれないなぁ、なんて夢見ちゃいました。そうすると飛行機代が掛かる年頃ですよね。予算と相談です。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

おしまい。

子供服 本日の宝探しの成果。

子供服の購入は宝探しだと思っています。

本日の戦利品です。

f:id:koharuneko:20160806123601j:image

イオンの子供服売り場一角にある、ブランシェスというお店をたまたま覗いたら、50%オフかつ、すくすくカード呈示でさらに10%オフ!

すくすくクラブは妊娠中の人、12才までの子供、孫がいる人が入れるイオンのサービスです。すくすくカードを見せると、毎月第2・第4土曜日に直営売り場のベビー用品やおもちゃなどが5%オフになります。今日みたいに特別セールをしているときもあるので、ご近所にイオンがある方は、加入しているとオトクです。

買うしかない!

というわけで、物色に物色を重ね、購入に至りました。半そでTシャツ4枚にハーフパンツ1枚、計5点。4,809円です。しかも、オーナーズカードの3%キャッシュバック対象になるので、実質933円(税込)/1枚で購入できました。わーい。

わが家の子供服購入ルール。


・子供服はアウターやトレーナー以外は基本的に1枚1,000円以下。

・ズボンは無地。どうしても柄物がいいときは迷彩柄。上が派手でも、下が迷彩柄ならへんてこにならない気がします。

・気に入ったものがあれば、1サイズ上の服も購入する。


お盆に実母の田舎(ほんとに田舎です)への帰省に付き合うので、服を新調したいタイミングでもありました。

わが家は保育園用と休日用の服を分けておらず、少ない枚数を着倒しています。が、2才の夏、運動量がすごいせいか、保育園で毎日最低3回は着替えていまして、洗濯して乾かしては保育園に持参、の繰り返しです。手持ちの服の枚数がやや心もとなかったので、ひと息つけそうです。3回も着替えさせてくださって、保育園の先生方には感謝です。

息子は身長もぐんぐん伸びていて、昨年の服を着せるとつんつるてんです。保育園1年目の今頃は服が足りなくて、毎月買い出しに出かけていました。その時ついでに、1サイズ上の服を買い込んでいましたので、息子の服を買ったのは、今シーズン初めてです。

今回も1サイズ上の服を購入しています。

保管スペースに余裕があるなら、セール時に来年用に服を購入するのは節約にもなる上に大きな時短につながります。

育休中はGAPのセールコーナーに頻繁に出没しては、セール品の中からお宝を発掘するのが楽しみでしたが、最近はそんな時間もなく、GAPのセールコーナーも縮小気味な気がしていて、足が遠のいています。

GAPのアウトレットで販売されているものと正規品?は質が全然違うので、正規品のセール品を購入するのがコスパ最高だと思っています。ほとんど半額で購入できたときは勝利に酔いしれることができます。自己満足ですけどね。むふふ。

GAPに限らず、1,000円以下の服を宝探し感覚で探すのが楽しいです。気に入ったものでも1,000円以上ならきっぱり諦めます。銀座のGAPでセールコーナーをくまなく物色して何も買わずに帰ったこともあります(恥)。

出産するまでは男の子の洋服ってかわいいものがなさそう、と思っていましたが、とんでもない!意外とかわいい洋服があります。これからも楽しく洋服探しをしたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。

おしまい。